サラリーマン 金 太郎 max ゾーン。 サラリーマン金太郎MAX【天井期待値・朝一リセット・ゾーン狙い目・やめどき】

サラリーマン金太郎MAX

サラリーマン 金 太郎 max ゾーン

【技術介入要素】 ほとんど無し。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【1000円あたりの回転数】 約31G 【ボーナスでの純増枚数】 純粋なボーナスは存在しないが、疑似ボーナスが搭載されている。 【天井】 疑似ボーナスもATも引かずに900G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス or ATに突入する。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段&下段に拳絵柄が停止した場合== 中・右リールにも拳絵柄を狙う。 全リールに拳絵柄が停止すれば金チャンス目。 中・右リールのどちらかに拳絵柄が停止すれば強チャンス目。 中・右リールのどちらにも拳絵柄が停止しなければ弱チャンス目。 ==左リール上段にハッピが停止した場合== ハッピ or 共通ベル or チャンスリプレイ。 中・右リールに青7を狙う。 ベルが揃えば共通ベル。 ハッピハズレでチャンスリプレイ。 ==左リール下段に上拳絵柄が停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 「リプレイ・リプレイ・チェリー」揃いや「上段ベルテンパイハズレ」となればチャンスリプレイ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 0 ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [サラリーマン金太郎~出世回胴編~] 純粋なボーナスは存在しないが、「青7BIG」・「赤7BIG」の2種類の疑似ボーナスが搭載されている。 この2つのBIGの違いは「AT突入期待度」。 9にアップする。 前兆ステージは3種類存在し、期待度は「八州 < 悪巧み < 岩破壊」となっている。 通常時のモードについて - [サラリーマン金太郎~出世回胴編~] サラリーマン金太郎~出世回胴編~の通常時には、「通常モード」・「天国モード」・「リセットモード」の3種類が存在する。 滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。 モード移行抽選は、「疑似ボーナス後」・「AT後」に行われる。 各モードの特徴は以下の通り。 天井は600G or 900G。 高設定ほど600G天井が選択されやすい。 天井は600G or 900G。 【各天井の詳細】 「天井は600G or 900G」と表記しているが、正確に言うと「天井562G+最大前兆38G」と「天井862G+最大前兆38G」となる。 天国モードのみ最大前兆が6Gとなり、「天井44G+最大前兆6G」ということで、50G以内の連チャンが確定することになる。 なお、天国モード時に天井到達となった場合はAT確定。 通常時の状態について - [サラリーマン金太郎~出世回胴編~] サラリーマン金太郎~出世回胴編~の通常時には、4つの状態が存在する。 滞在状態によって、疑似ボーナス当選率/AT当選率が異なる。 状態は、「低確A」・「低確B」・「高確A」・「高確B」の4種類。 【状態昇格抽選】 全体的に北斗シリーズに近い仕様で、レア小役で徐々に状態を上げていき、最終的に本前兆(疑似ボーナスorAT当選)を目指すゲーム性。 設定&滞在モード&滞在状態&成立小役によって、状態昇格率が異なる。 高設定ほど、本前兆に到達する割合が高い。 AT「金太郎チャンス」について - [サラリーマン金太郎~出世回胴編~] サラリーマン金太郎~出世回胴編~には、「金太郎チャンス」と呼ばれるAT機能が搭載されている。 ゲーム数上乗せ方式。 AT中は、「レア役確変」・「ボーナス確変」・「上乗せ確変」のトリプル確変システムにより多彩な上乗せが期待できる。 【AT中の液晶ステージ】 ATには、主に3つの液晶ステージが用意されている。 期待度は「波止場 < 正念場 < 修羅場」。 2にまでアップする10G継続の超高確率ゾーン。 疑似ボーナス当選時には、天王山ステージのゲーム数が上乗せされる。 赤7BIGなら+1G、青7BIGなら+3G。 【拳バトルチャンス】 拳バトルチャンスとは、液晶にてボスとのバトルに決着がつくまで継続する上乗せ演出。 リールが順回転すればゲーム数上乗せ、リールが順回転すればボス撃破で疑似ボーナス当選となる。 出現するボスの種類によって、撃破期待度が異なる。 期待度は「郷田 < 町村 < 島野」の順。 【鷹司チャンス】 鷹司チャンスとは、液晶にて鷹司を捕まえることができれば疑似ボーナス当選となる、7G継続のチャンス演出。 レア小役成立なら確定で、ベルでも充分チャンスあり。 AT中のカットイン発生からの拳絵柄揃いから突入する。 MAX BETプッシュでリールが順回転すれば上乗せ、逆回転すれば疑似ボーナス当選となる。 【AT中の疑似ボーナス】 AT中の疑似ボーナスは、「ベルナビ10回+EXBB突入」という構成になる。 まずはベルナビ10回の疑似ボーナスに突入。 ここでは、拳絵柄が揃えばゲーム数上乗せが発生する。 ベルナビ10回発生後は、EXBBへ突入。 EXBB突入時のフラッシュの色により、ループ率が示唆される。 (期待度は青<黄<緑<赤の順) ベルナビ5回発生後に、金太郎の「まだまだぁ!」が発生すれば継続。 消化中に「美鈴」や「竜太」が出現すれば継続確定!? 【AT中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従って消化。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は全リール適当打ちでOK。 【AT中の純増】 AT中は、1Gあたり約2. 8枚のペースでコインが増加していく。 天井について - [サラリーマン金太郎~出世回胴編~] サラリーマン金太郎~出世回胴編~には、天井機能が搭載されている。 疑似ボーナスもATも引かずに900G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス or ATに突入する。 なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 【天井の振り分けについて】 上記の通り、最大天井は「900G」となるが、「600G」が天井となる場合もある。 それぞれの天井の振り分け率については以下の通り。 設定1では600Gが選択されることはほぼないが、設定6ならば4回に1回の割合で600Gが選択される。 つまり、頻繁に600Gを超えるような台は低設定の可能性が高まる、ということが言える。 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [サラリーマン金太郎~出世回胴編~] 【疑似ボーナス/AT初当たり】 疑似ボーナス・ATともに、高設定ほど初当たり確率が高くなる。 つまり、頻繁に600Gを超えるような台は低設定の可能性が高まる、ということが言える。 逆に、600G手前での当たりが多い台は高設定の期待が持てる。 【通常時のAT当選時のセット数振り分け】 通常時のAT当選時は、ほとんどが1セットとなる。 しかし、高設定ほど2セット以上に振り分けられる可能性が高い。 その際、高設定ほど天国モードへ移行しやすい。 早い段階でBIG後の天国移行が確認できれば、しばらく粘る価値あり。 天国移行時は50G以内にBIG or AT当選となるので、レア小役無しで50G以内にBIG or AT当選となった場合は、「天国モードだった」と判断してOK。 【赤7BIG終了画面での文字色】 赤7BIG終了時の文字色が ヒョウ柄ならば、その時点で 設定5以上が確定する。 なお、高設定ほど紫文字が出現しやすくなる。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

パチスロ サラリーマン 金 太郎 max ゾーン

サラリーマン 金 太郎 max ゾーン

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 パチスロサラリーマン金太郎MAX 」の ・通常時解析 ・CZ ・金太郎ルーレット などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 サラリーマン金太郎MAX通常時解析 通常時はまず、金太郎ルーレットを目指す。 金太郎ルーレットに突入した時点でボーナスorATが確定する。 小役確率 現在判明中の小役確率は下記の通り。 正確には設定差のある小役も存在する模様。 判明次第追記します。 1 金爆ストック 金爆とは金太郎ルーレットで使用するアイテムの事で、1個所持=1回目成功確定となる。 最大2個まで所持可能で2個所持=AT確定となるので金太郎ルーレット当選まで必ず続行しよう。 ストックした金爆は液晶左上に表示されるので、早いゲーム数で1個所持状態ならばハイエナもあり?? この間はレア役でのAT直撃当選率が大幅に上昇しているのでAT後は即ヤメせずに直撃ゾーンを消化するのをおススメする。 前兆ステージ:サラリーマン道 サラリーマン道はレア役成立時の一部や規定ゲーム数消化時に突入する前兆ステージである。 最終的に連続演出へと発展し、成功すれば金太郎ルーレットに突入する。 また上位ステージのゴールデンサラリーマン道も存在。 また、サラリーマン道滞在中はサブミッションが発生する可能性があり、成功すると最終ミッションの期待度が上昇する。 拳ポイント 液晶右下にポイント獲得状況が「拳アイコン」で表示されている。 通常時のリプレイ連続や弱チェリーでポイントを獲得すると拳が点灯していき拳全点灯の5ptで拳レベルがアップする。 拳レベルが上がるほどCZの当選率がアップやボーナス時の金太郎チャンスの突入率がアップなどの恩恵がある。 通常時の拳ポイント数で上がった分のレベルをもって金太郎ルーレットの抽選を行う。 右下の拳の色が青=Lv1、緑=Lv2、赤=Lv3、紫=Lv4となる。 最終ゲームに獲得した拳の数だけ拳Lvの確率で抽選する。 CZ突入率 CZの当選は最大8Gの前兆を経由して告知される。 ハッピ成立時は状態不問で抽選されているが、弱チェリーやリプレイ連続時は鉄拳制裁レベルが4の時のみ抽選される。 金太郎ルーレットは2回あり、報酬は3種類存在。 また金爆を所持していればその数だけ突破が確定する。 直撃ゾーン中の抽選 直撃ゾーン中は内部的に2種類存在するが外部から正確に見抜くことは出来ない。 ゾーン滞在中はレア役成立時にAT直撃抽選が行われる。 直撃ゾーン中のAT抽選 成立役 直撃ゾーンA中 直撃ゾーンB中 弱チェリー 0. レア役でのAT抽選 小役 当選率 弱チェリー・ハッピ 0. 4% 強チェリー・チャンス目 25. 0% 確定役 100% 有利区間移行時のAT抽選 設定 当選率 設定1・2 1. 6% 設定3・4 2. モードは4種類あり、それぞれ天井ゲーム数が異なる。 天国モードだと99G以内の当選が確定。 モードは有利区間移行時に決定される。 05% 1.

次の

サラリーマン金太郎MAX スロット6号機 モード別天井,ゾーン,小役確率,通常時,CZ,金太郎ルーレット,

サラリーマン 金 太郎 max ゾーン

期待値がマイナスとまでは行かないかもしれませんが、雀の涙程度でしょう。 次に緑画面のモードC狙いですが、モードCも天井500になる為一見狙い目に見えるものの、はっきり言って罠だと思います。 金太郎は内部的にマップ解除システムになっており、サラ番と似てるんですが、モードAとBは現実的に当たるゾーンが200ゲームおきに来るのに比べ、モードCは天井まで低レベルマップしかなく、強レアの15%を刺すか、ハッピからの鉄拳制裁で当てるしかありません。 仮にC確定だったとしても、おそらく大して価値はないものと思われます。 最後に金爆に関して。 これも打ったり見てたりしての経験則からの考察なのですが、内部ポイントの積み立てで獲得するものなのではないかと予想します。 天井に行く時は後半の出張失敗時に毎回のように取れますし、浅いゲーム数で獲得しているのを見た事が無い、また、2つ持っているのも見た事がありません。 チャンスゾーン成功時に取った事もありますが、恐らくはチャンスゾーン成功時にもポイントが貰えるシステムで、それで1つ目の金爆ポイントに届いたのではないかと思っています。 これもまたモードCが罠だと思う理由の一つで、モードCはマップレベルが低い為、ガセ前兆を呼び辛くそのせいで金爆ポイントを獲得しにくいです。 この台は直接ATに入れないとお話しにもならないので、やはり緑画面ってだけで攻めるのは微妙なのではないかと。 まあ、ひょっとするとモードCは金爆を獲得しやすいような恩恵 金爆ボーダーが低いとか があるかもしれないので、未だ不明瞭な部分が解明されたら、考えを改めるかもしれませんが…。 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の