マイジャグ 4 ぶどう。 【マイジャグ4】5000Gでぶどう確率5.8分の1!ぶどうが大豊作の台を閉店まで粘り続けた結果は!!

マイジャグラーシリーズ ぶどう逆算設定判別ツール

マイジャグ 4 ぶどう

入店まで 職場から自宅までの間にある 高換金率店。 仕事帰りと休日、どちらでも行きやすくてしかも換金率が良いので自然と足を運ぶ回数が増えるのだが、そうやって行きやすい店が勝ちやすいかというとまた話は別。 ジャグラーならしっかり通えばその店の傾向を掴んで勝ちやすくなるということもあるが、どちらかというと通えば通うほど 設定投入率の低さばかりが目立つようになったりもする。 ジャグラーが打ちたいんじゃなくて、ジャグラーの高設定が打ちたいという目線で見ているからだ。 特に日曜日はヒマだからといっても絶対に近寄らない方が良いレベルである。 でも土曜に限っては 月に2回だけそこそこ設定が入る日があるので、そこを狙って抽選に並ぶことにした。 朝からジャグラーを狙うのは常連ぐらいなので、抽選は特に何番でも構わない。 狙い台というほど強い根拠があるわけではないが、すんなり マイジャグ4を確保して貯玉カードを投入する。 常連の人たちも上げ狙いとか入りやすい箇所とかでそれぞれ狙い台を決めて座っている様子が見てとれる。 ただこの店は過去の傾向が読みにくいという特徴がある。 換金率が高いのは良いのだが、その分やはり 設定6の投入率は激低レベル。 アイムも合算が良くても6のぶどう確率になったことはしばらくない。 マイジャグにも6っぽい合算で右上がりグラフの台もたまに見かけるが、おそらく設定5か設定4の上ブレと見ている。 4や5だとすんなり出ないことも多いだろうから、それらが読みにくい原因の1つとなっているわけだ。 ツモれば粘る常連は別として、換金率の良さからワンチャン狙いの一般客が多いのも特徴の1つ。 高設定ぽい挙動を見せていても出たら満足してやめていく人も多いので、一応設定が入りやすそうなゾーンだけ絞って、なるべく中央寄りで全体が見渡しやすく後ヅモがしやすいような位置で打ち始めた。 マイジャグ4朝一スタート 0~2000Gまでの推移 開始早々 BB2 R3の5連という良いスタートを切り、その後も 450ハマリこそあったが、 BBが順調に引けて 2000G経過時には 1200枚近くの差枚に達する。 BBが9連するほど引けてはいるが、設定判別に重要な レギュラーが弱まってしまい、 ぶどう確率も6. 5と決して良くない。 ジャグラーを打ち続けているとロケットスタート型が中盤以降苦しくなって下山が始まるというのを何度も経験するし、よく見かける。 周りの状況を見ると常連は既に見切って捨てている人がほとんどだが、良さそうに出ている台も無くはない。 6はないだろうからBBが引けてるうちに勝ち逃げという手も悪くはないが、設定配分的にまだこの台は上の可能性がありそうなので、続行することにする。 2000~4000Gまでの推移 やっぱりきたかと思わせるような 1000枚クラスの下山が始まったのがこの中盤戦。 もう1台出ていた常連の2000枚は既に下山を完了し、席を離れていた。 順調そうに見えていても急に苦しくなるのがジャグラー。 6000Gあたりで 400ハマリしてる時はその下山を覚悟したが、そこから 6連で盛り返したのは気分的にもかなり助かった。 Rが取り残されぶどうも悪いので、あっても4までという推測ではあるが、 設定4でも高換金率店で 9000G回せば 期待収支は22,000円を超える。 設定5,6で大勝ちは難しいにしても最後まで打ち切って収支を確実に伸ばそうと決め込み、トイレを済ますついでにコーヒーを買っておくことにした。 49 投資 250枚 回収 3103枚 差枚 2853枚(機械割109. スタートから右上がりのグラフが 2000枚を過ぎたあたりから下山を始めたのだが、再び右上がりに盛り返し、最終的には全体的にきれいな右上がりグラフに仕上がった。 とはいえぶどうが悪いので明らかな高設定とは言い難いが、島で一番出ているという点と合算の良い台の配分から考えて、 予想設定は 5 R確率とぶどう確率というジャグラーの設定推測の最たる部分が弱いので 4でも良さそうだが、他の台の状況からみて 数少ない高設定をツモったと見て間違いなさそうなので過去の設定配分から 5という結論に至っている。 苦しい中盤戦もあったし、決して安心して回せたわけではなかったが、出玉的にはずっとプラス域をキープしてくれたので余裕を持って打つことができた。 ちなみに ぶどう確率というのは機械割的にも意外と重要である。 今回はぶどう確率が悪かったが、仮にこの当たり方でぶどう確率が設定5の 6. 18で引けていたとしたら差枚数はおよそ 3500枚に達する計算になる。 丸1日打てばぶどうの良し悪しで 600~700枚ぐらいの差ができるわけだ。 かといって自力ではどうしようもないのだが、やはりたくさんぶどうが落ちる台を打ち続けたいものだ。 換金率も高いし、結果的には十分満足できた稼働だったのだが、島全体では設定1だろうという台もかなり見られたので、気を緩めず設定配分を読み進めていかなければと考えながら向かいのラーメン屋で今日の島合算データを集計していた。

次の

マイジャグ4 設定判別 【設定狙い完全版】 マイジャグラー4 設定 ブドウ確率 狙い方 単独バケ 単独REG ボーナス確率 小役 機械割 出玉 設定6 高設定

マイジャグ 4 ぶどう

Advertisement 今日は マイジャグラーの設定狙いメインの記事だよ!!! どうもどうも、カチ男だよ。 前回の稼働はこちら!!! さて、この日は マイジャグ4狙いの一日でした。 設定を朝から狙うのなんていつぶりでしょう。 いつもはゆったりディスクアップへ向かう入場ルートから分岐するとき、不覚にもほんの少し 緊張しました。 理由は、マイナスの可能性があるレバーを叩くのが久しぶりだから。 ディスクアップは 理論上プラス。 後ヅモ狙いもかなり強くないと打たないため、朝から狙うのとは空気が違います。 この日はホールが強めの日。 示唆も絡み、おそらくマイジャグに5,4が数台入るであろう状況。 狙いは据え。 ガックンは現在調査中。 とりあえず二番候補の ガックンせず台に座り、勝ち勝ちくんを置く。 最近、ノーマル推測するときは台の上ではなく、下皿横の灰皿部分に置くようにしてます。 理由は気にしながら数えたくないから。 100個ぐらいでとりあえず見てみるか、という感覚で居ないと序盤のぶどうに振り回されるのは本当に厄介。 下に置けば数字が見えないので無心でゲーム数を重ねられます。 そしてノーマルの判別はゲーム数よりも時間的に早くつかめるかが大事。 人より早くぶん回して判別できれば、それだけ後ヅモの可能性も残せるわけで。 ほぼメモを取らずにぶん回しました。 ということでここからは ぶどう100個ごとにボーナスと小役の確立を掲示していくことにしまする。 チェリーは非重複のみです。 少し安心する。 ブドウが悪い。 が、この段階では全く気にならない。 8で設定3以下だったこともある。 代わりにこの600G近くで単独REGを1回しか引けていない。 序盤に固め打ちすると、確率はいいけど安心できない。 それなりの頻度で安定して引くほうがいいなあ。 当たったので1枚得しました。 ただし単独REGがやはり弱い。 4を覚悟しはじめる。 ここ直近の約1200Gで2回なんですよね。 安定感がない。 しかし単独REG引けず。 重複のおかげで見た目は良好。 設定差の名いい所しか引けず、しかしぶどう良すぎ。 あと非重複チェリーが異常に低い。 割とチェリーも打ってて設定に素直に動くイメージ。 初めて引いた。 そして ピエロorベルこぼし。 ボーナス柄は無条件にテンパイをとるのが基本制御なので、テンパイから滑って小役外れたらレア役。 ゴーゴーやミラクルではレアチェリーのとき、ここから光ることあり。 マイジャグではただただ残念。 見た目上は重複REGでよく見える。 あと重複BIGが引けず出玉もきつい。 このあと、時間の関係で集計をやめぶん回しました。 そしてここで見切りのタイミングが。 このボーナスの後、少し回して辞めました。 8 よさそうに見えるよねえ。 では最終的なデータを見てみよう。 とにかくBIGが弱いので・・・ ただ、最終的には4あればいいなあという数字に落ち着きました。 最初に単独REGを固めてなかったらさらに弱かった。 更にぶどうの急激な悪化。 これをもって見切りました。 最低4はある、という状況ならうてるんですが、 「あっても4ぽい」 ならば僕は打ちません。 理由は ディスクアップがあるから。 あとはまだここから突っ張る根拠を持てなかったのが大きいですね。 上手い人はカウントを目安にせず、自分の根拠が一番優先できる人だと思うので、その点はまだまだです。 ということで、小役の変動がいかに難しいかわかっていただけましたでしょうか。 ぶどう100個でも 5. 2から 8. 2まで同じ台でばらつくんですよ・・・ 判別のキモになる ぶどう の推移を抜粋してみますか。 28 変わりすぎない??? こんなんわかんねえよ!!! ということで捨てた次第でございます。 これを捨てた判断が正解かはわかりませんが、現状でできる最善の選択をしたつもりです。 あとは他の台が前日凹みから上げで5ぐらいの動きをしてる台が複数見えたのも理由。 そのあとはディスクアップに移動。 ここでさっき引けなかったBIGがバンバン引けて・・・ ささっとデータだけ。 ゲーム数は少ないので累計は省略。 そしてビタが💩。 まあ疲れてたからね。 ということで、マイジャグがメインの会となりました。

次の

【ジャグラーブログ】養分ピエロの飯ウマ実戦日記vol.26(マイジャグラー4)

マイジャグ 4 ぶどう

設定判別の設定差スペック 実際の確率がどのようにブレるのか、にも注目しながら表と画像をご覧ください。 5 95. 1 97. 7 99. 9 102. 1 105. 5 109. そして設定5の機械割はいいので、見やすい場所にイベント日に設定を入れる、みたいな使い方をされている所も見たことがあります。 でも実際はどうなんでしょう? マイジャグラー4 設定5に座りさえすれば確実に勝てるような機種なんでしょうか? やっぱり楽しく勝つために、事前に動きを知っていたほうがいいと思います。 台選びや設定判別などの、実践で打つ際の参考にしてくださいね。 全てシミュレーションを10000回転ずつさせたグラフです。 連続で20回分回し、それを選別せずに載せています。 これは20万回転、約25日分の紹介と等しいことになります。 3枚で1セットの画像です。 スランプグラフと差枚数• 全大当たり履歴。 設定判別の設定差要素の、ぶどうなどの確率 の順で掲載しています。 スランプグラフ、挙動、ぶどう確率やチェリー確率最大ハマリゲーム数データ画像一覧! マイジャグラー4 設定5、機械割105. 勝率や最大、最低差枚数の分析 マイジャグラー4 設定5もまずまず強い! マイナスは6台で14台の差枚数はプラスに。 設定6よりは少し落ちましたね。 最高枚数は7574枚で、最低枚数は-3153枚でした。 平均差枚数は、1192枚• 最大ハマリゲーム数は837Gでした。 BIG間の最大ハマりゲーム数は、一番ひどいので1640G!、続いて1544Gでした。 高設定でも普通にハマる! 「さすがに1000Gくらいで当たるだろ!」 ていうのは言い切れないですね。 また、急に深くハマるわけではなく、徐々に深くなって、徐々に浅くなっていくように見受けられるので、大当たりしても連チャンし辛いかもしれないですね。 700G前後の浅めなハマりで捨てられてしまったマイジャグラー4設定5なら狙い目かもしれませんね。 データで見ても、マイジャグラー4と、3はやはり差がないように見受けられます。 気になる方は下記リンクからマイジャグラー3のデータもご覧ください。 マイジャグラー4 設定5の強みとは? マイジャグラー4 設定5は、機械割も最高クラスでしかもぶれにくく安定している。 スランプグラフを見ても、右肩上がりの波が多く見られるので、はまりも少なく、ストレスも少ないと思います。 設定判別もしやすくて、勝率も高く、座ればほぼ確実に勝利を掴めるでしょう。 設置台数も多く、現実的にジャグラー高設定で大勝するのはこの機種になるでしょう。 ただ少し安定感が欠けるので、もし、 「マイジャグラー4 設定6と思っているのだが少し不安定…」 と思ったならば、それは高設定ではあったものの、設定5であった可能性のほうが高いです。 攻めと守り。 設定差と設定判別のポイント 設定判別には設定差の強い要素である、• REG確率• ぶどう確率• 単独REGやチェリー重複REG• ホール情況 を複数カウントして、それを見ることが大切です。 そしてカウントした複数の要素で判別します。 ですが、ホールの実践中にこんな面倒なことをいちいちやっていられません。 カウントしながら、複数の条件を入力すれば自動で設定推測し、 ぶどう逆算も出来る、Aメソッド製の設定判別アプリを使えば全て簡単にできます! ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。 こういったツール類はいわば「盾」です。 打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。 自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。 打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。 その他の情報リンクまとめ マイジャグラー 設定5は他のジャグラー 設定5と比べてどうなのか?を一覧にまとめました。 【マイジャグラー4全設定】設定1〜設定6へのリンク•

次の