刈 払機 ナイロン コード。 エンジン刈払い機にナイロンコードカッターを着けて草刈りする場合、エンジン...

ナイロンカッターで雑草駆除!ナイロンコードの種類とおすすめは?

刈 払機 ナイロン コード

ナイロンカッターとは? 画像引用: 草刈機(刈払機)に取り付ける刃には「金属刃」や「チップソー」など様々な種類があります。 その中でも ナイロンコードを回転させて草を刈り取るタイプのものを「ナイロンカッター」と呼びます。 以前、庭の雑草対策としての中で、安全性やコストパフォーマンスの面からナイロンカッターをおすすめしました。 ナイロンコードは 「共重合ナイロン」という特殊な素材でできており、しなりながら雑草を刈り取る柔軟性と、繰り返し使っても摩耗しにくい耐久性を持ち合わせています。 特に、草刈りの需要は高齢者に多く、ナイロンコードは金属の刃に比べて安全性が高いことから、この「ナイロンカッター」の普及が進んでいます。 これまでは、ナイロンコードでの雑草駆除はパワーが懸念されていましたが、様々な形状や素材の異なるナイロンコードが発売されるようになり、金属刃やチップソーでなくても刈り取ることが出来る雑草の幅が広がってきています。 まずは、ナイロンコードと金属刃の比較から見てみましょう! スポンサーリンク 前置きが長くなりましたが、 ナイロンカッターの一番のメリットが、この「キックバック」が起きないという点です。 その為、塀のそばやコンクリートのそばなど、障害物が多い場所では金属刃よりもナイロンカッターの方が適しています。 安全面に不安のある初心者の方や高齢の方にとっては、安心して使える点でおすすめなのです。 ナイロンカッターの種類と形状 ナイロンコードは消耗品なので、摩耗して短くなったらコードを伸ばす、もしくは付け替える必要があるのですが、そのコードの補充様式によって、ナイロンカッターには以下の4種類に分かれます。 手動式 コードが短くなったら、手動でコードを出すもの。 簡単で初心者向け 差し込み式 コードが短くなったら、自分で所定の長さのコードを差し込むもの。 自動式 コードが短くなったら、自動でコードが出されるもの。 半自動式 コードが短くなったら、回転させたままボビンをたたくとコードが出てくるもの 差し込み式は機種によって取り付け方が違うことがあるので、購入の際は注意が必要です。 また、ナイロンコードの断面の形状によってもいくつかの種類に分かれます。 一番ポピュラーな形状• 柔軟性があるのでナイロンカッターに装着しやすいのが特徴。 耐摩耗に優れた形状をしている• 四角い断面で、丸型よりも切れ味が良い• 柔軟性がありナイロンカッターにも装着しやすい• らせん状の形状に静音効果があり、その他の形状よりも音が静か• 切れ味も良い• ノコギリのような形状で、切れ味がとても強い• 耐久性も高い スパイラルはらせん状の形状にすることで、使用時の騒音を3割ほど削減できているというデータもあり、強度以外にも静音性の面でも優れています。 また、断面の形状以外にも、カーボン粒子を芯に入れて強度を上げているものや、金属粉 アルミニウム)を含ませて強度を上げたコードもあり、ナイロンコードと言えども雑草を刈り取る力はかなり上げることは可能になってきました。 次に、おススメのナイロンコードをご紹介いたします。 スポンサーリンク できるだけ使用時の騒音を小さくしたい方には 「三洋テグス 静音スパイラル」がおすすめです。 ねじれ構造が騒音を小さくしてくれるので、住宅街での使用を考えている方にはお勧めのナイロンコードです。 価格も安価ですので、音が気になる方はこちらの商品を試してみることをお勧めいたします。 ナイロンカッターの使用上の注意点 金属刃に比べ、安全面でとても優れているナイロンカッターですが、使用するにあたって注意しなくてはいけない事があります。 それは、 周囲の砂利や小石、砂やかった後の草などを巻き込んで弾き飛ばしてしまうという点です。 砂地や砂利の多い場所で使うと、砂や石を巻き込んで弾き飛ばし、目などに当たる危険性もあります。 その為、ナイロンカッターを使用するときは、長そでに長ズボン できれば防護服 、帽子にゴーグル、グローブの着用を徹底しましょう。 小石やゴミの飛散は、自分だけではなく周囲の人にケガをさせる恐れもありますのでしっかりと守りましょう。 【ナイロンカッター使用時におすすめの作業用防災面】.

次の

刈払機用ナイロンコード 【通販モノタロウ】刈払機:農業資材・園芸用品

刈 払機 ナイロン コード

作業時の疲労軽減、操作性も向上しました。 凸凹傾斜地でも滑らかに地面を這うように作業でき、刈高調整も容易なドーム型です。 本体の交換時期を摩耗ゲージで知らせるので、使い過ぎ 割れ、カケ等 を気にせず作業出来ます。 金属安定版に比べ、耐久性が約5倍。 長時間使用で高コストパフォーマンスを実現しました。 回転したまま叩いてコード繰り出し ほとんどのエンジン式刈払機に取り付け可能。 市販の2. 0mm〜3. 0mmまでのナイロンコードが使えます。 丸型・角型・星型など、形状はどれでもOK。 21cc前後の刈払機に最適! 0〜3. その上耐久性アップしました。 従来品と比べ約60パーセントの重量約62g実現、作業時の疲労軽減、操作性も向上しました。 凸凹傾斜地でも滑らかに地面を這うように作業でき、刈高調整も容易なドーム型です。 本体の交換時期を摩耗ゲージで知らせるので、使い過ぎ 割れ、カケ等 を気にせず作業出来ます。 金属安定版に比べ、耐久性が約7倍、長時間使用で高コストパフォーマンスを実現しました。 【用途】草刈り作業。 純正のツイストナイロンコードで抜群の切れ味です。 軽い・強い・安心 刈刃用安定板。 新コードで鋭い切れ味 ツイストナイロンコード。 小型エンジンでも最大の切れ味。 キワ刈りに最適。 地面を滑らせラ楽々草刈り。 凸凹地や傾斜地でも、滑らかに地面をはうように草刈り作業ができ、刈高調整も簡単なドーム型デザイン採用。 軽量、高耐久性。 さらに金属製安定板と比べ、耐久性約7倍【市販安定板 金属製 を使用し、地擦りテストで比較した場合】を実現。 摩耗ゲージ付。 押え金具一体型設計により、ナット ボルト 1個で簡単に取り付けでき、メンテナンス性が抜群です。 ナット式、ボルト式両機種対応で機種を選びません。 本体の交換時期を摩耗ゲージでお知らせします。 使い過ぎ 割れ、カケ等 を気にせず安心作業。 【用途】山林、砂利、田んぼ、道路・線路脇などあらゆる環境に対応し、その性能をいかんなく発揮します。

次の

ハイブリッド草刈刃。鉄製の刃とナイロンコードを両方つける。

刈 払機 ナイロン コード

エンジン刈払い機にナイロンコードカッターを着けて草刈りする場合、エンジンの排気量は22ccより26cc以上の方が良い? 古い中古のエンジン刈払い機を入手しました。 STIHL-FS22Rという型式のものです。 排気量は多分22ccだと思います。 エンジンは掛かりました。 これにチップソーとナイロンコードを付け替えながら、茨城の親戚の家の庭の草刈をするつもりです。 庭の広さは南側、北側(裏庭)あわせて50坪くらいあります。 一般的に、チップソーに比べてナイロンコードリールを取り付けて草刈りする場合にエンジンやモーターにかかる負荷が高いようですが(ホームセンターの店員の話)、エンジン刈払い機にナイロンコードリールをつけて草刈りするなら、エンジンは22ccより26ccとかの大型の物を用意した方がよいでしょうか? 今回入手した刈払い機は古い機種なので、そう長くは使えない可能性があります。 ナイロンコードを使用するには26ccの方が良ければ、次に購入する刈払い機は26ccかそれ以上の排気量のものを購入します。 因みに、昨年購入した中古のAC100Vの電動刈払い機は元々チップソーがついていましたが、これに後つけのナイロンコードカッター(リール)を取り付けて茨城の庭の草刈りをしたところ、南側の庭の一面を刈り終えた時点でモーターから煙が出てきて、今年使おうとしたら、モーターが非力になっており、使えませんでした。 ナイロンコードでは過負荷だったようです。 まず電動で煙が出てきた その事についてですが 電動工具の場合でも 大体の連続使用できる時間の目安は30分程度です。 モーター自体に冷却機能がないので 熱も逃がす事もできず 中には シャフトに小さなファン付きのモーターもありますが 作業負荷によっては 20分程度で休み モーターを冷やさないと焼けてしまいます。 また 延長コードも 安物でそれほど電流も流せないものは コード自体 熱を持ち 場合によっては 接触してる コンセントが溶け出す場合もあります。 その点を理解せず 高負荷の状態で ナイロンコードは 負荷がかかると思っているのではないですか? 問題は 使う刃での刈り方次第です。 ナイロンのような刃で 背丈のある草 茎の丈夫な草は 効率も悪く チップソー使う人でも 思いっきり かぶせるような感じでやれば クラッチ エンジンには負荷もかかります。 そのエンジンにあった使い方 刈り方があるはずです。 スチール製の物は 比較的 丈夫に作られており きちんと整備してあげれば 結構 長持ちする機械です。 また ある程度 作業経験のある店員ならアドバイスも参考にはあると思いますが ほとんど従事したこともない人もおり あまり鵜呑みにしてはいけないとますが。

次の