沖縄 市 粗大 ゴミ。 沖縄県で粗大ごみを無料(格安)で処分する方法

沖縄で不用品粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷整理のことなら沖縄片付けレスキューへ

沖縄 市 粗大 ゴミ

南部と北部の通り道にあるので、トラック回収便の本数も多いですから、当日でもトラックの配車が合えば、ご自宅まで回収できます。 明日にゴミ屋敷の処分をお願いしたいです。 回収パックを希望ですが、計算方法はどうなっていますか?2tトラック2台で納まるものでしょうか?あと、別途搬出費用や家電リサイクル費用はかかりますか?わからないことだらけですので、お電話をいただいてもよろしいですか?お宅にも都合が有るとは思いますが当方も事態が差し迫っているので明日のうちに処理を完了していただけると幸いです。 本日中にご予約頂ければ明日のゴミ屋敷 処分は可能です。 キャンペーンに適応させていただき家電リサイクル費は無料です。 搬出も無料となります。 ゴミ屋敷の処分費の算出は一般の引っ越しゴミと同様とさせて頂きますのでご安心下さい。 廃品回収: 畳、冷蔵庫、和タンス、テーブル、机、椅子、ふとん、洗濯機、その他、 粗ゴミ(ゴミ袋50杯) 宜野湾市にて、通常の粗大ゴミの回収をお願いしたので、お見積りをお願いします!(宜野湾市;Q様) シルバーラック・カラーボックス・食器棚の処分、空き缶、ペットボトルのゴミ回収16袋くらいダンボール2〜3箱のごみ、通常のゴミ粗大ゴミの回収。 不用品の量から軽トラックの 定額積み放題回収プランがよいかと思います。 万が一1台で積みきれなかった場合は、はみ出た分しか処分費用がかかりません。 廃品回収; 食器棚、カラーボックス、シルバーラック、ペットボトル、空き缶、ゴミ袋6個 浦添市にて、一戸建ての不用品回収ですが、片付けまでお任せできますか?(浦添市;T様) 一戸建てで2部屋分の片付け。 不要ソファの撤去、不要布団、毛布の撤去。 使える部屋に戻したいけど、どこから手をつけて良いかわからない状態です。 不用品回収費用の検討も付かず不安に思っています。 当クリーンセンターでは部屋の片付けからさせていただきます。 お客様には立会いのみして頂く形となり、 不用品回収費用についてもお電話だけで概算をお出しいたします。 ・出来れば安く済ませたい。 なるべく、早く、安くが希望です。 (沖縄市;K様) 不要になったビデオデッキ、HDレコーダー、PC DT1台note2台 の不用品回収の金額を出して下さい。 安ければ是非依頼したいと考えています。 (浦添市;G様)) 引っ越し後の不用品回収テレビ4つタンス5つその他あり。 お電話で見積もりは可能でしょうか? (宜野湾市;M様) 初代imac. iBook・日立プリウスノートパソコン・DELLデスクトップPC、三菱製17インチCRT以上5点を持ち込みささていただきたいのですが、さくら市ではどこまで持ち込みすればよいでしょうか?(沖縄市;O様)) ベッド、ソファーの処分に困っています処分していただく金額を教えてください。 3人掛けのローソファーです。 その他、スチールラックや電気ストーブ、炊飯釜、コンロ、パソコンが増える可能性があります。 まずは処分費からご確認頂けます!! 当サイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 お見積りは無料です。 書き込んでいただくと、 処分費の概算 、 簡潔なアドバイス 届きます。 検討中なので・・・ 「この処分費を知りたい 」 でも、お気軽にお問い合わせください。 その際は、必ず当サイトの個人情報保護方針をご一読願います。 下記「依頼内容」に、物品名を、極力詳しく、お書き下さい。 お電話による連絡を希望 (下記もご記載下さい) 月 日 ( 時〜 時) 詳細についての確認のお電話をさせていただく日時です。 実際にお伺いする日時ではありませんのでご注意ください。

次の

沖縄市で粗大ごみの出し方を調べてみました。

沖縄 市 粗大 ゴミ

粗大ゴミとは何なのでしょうか・・・ 一般的に、ゴミは燃えるゴミと燃えないゴミと、更にリサイクル出来るなどの活用方法がある資源ごみの3つに大きく分けられます。 燃えないゴミを細かく分類すると、埋立ゴミ・使用済み乾電池・蛍光管などです。 燃えるゴミは一般的に、生ゴミ、ビニール、発泡スチロール、プラスチック類、ゴム類 タイヤを除く 、皮革類など燃やせる物などです。 資源ゴミは、空缶・空瓶・ペットボトル・ダンボール・古い雑誌・古紙などです。 粗大ゴミとは、そういったゴミの分別以外に、住民の日常生活に伴って不要となった耐久消費財を中心とする大型のごみをいいます。 例として、ある自治体では、「一般家庭から排出される電気・ガス・石油器具、家具・寝具、趣味・スポーツ用品等の品目です。 」とあります。 」とありますので住んでいる地域によって異なっているようです。 不用品・粗大ゴミの回収の対象になるものとは・・・ 当社「琉球トータルクリーン」など、不用品や粗大ゴミの回収業者に回収してもらえるものは様々です。 リサイクル法に含まれる洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコン、パソコンなどは一般的な回収業者ならば普通に回収します。 その他にも電気ポット、ガステーブル、電子レンジ、トースター、ジューサー、食器洗い器、オーブントースター、ホットプレートなどの電化製品、キッチン機器も回収対象です。 掃除機、アイロン、ズボンプレッサーなどの日用的によく使われる家電品や、ホットカーペット、ストーブ、コタツ、オイルヒーター、ファンヒーター、加湿器、電気スタンド、電気ストーブ、空気清浄機、こたつ、除湿機、冷風機、扇風機、電気毛布などの冷暖房器具も回収することが多いです。 家電以外にも回収が多いのが家具です。 例えば、タンス、テーブル、布団、座布団、ソファーベッド、カラーボックスなどなど、「琉球トータルクリーン」では、不要品の回収を幅広く行っています。 粗大ゴミとして回収されない「エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機」の処分にお困りですか? 家電リサイクル法対象の家電も回収・処分いたします。 複雑な手続きや面倒な移動など全て琉球トータルクリーンが行います。 改修後は、環境に配慮した形で処分いたしますので、ご安心ください。 家電リサイクル法とは・・・ 家庭からでた家電製品から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。 エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の家電4品目について、小売業者による引取りおよびメーカー等(製造業者、輸入業者)によるリサイクルが義務付けられています。 この家電リサイクル法が適用されてから、今まで粗大ゴミで回収ができた家電も粗大ゴミの回収の対象から外れることになりました。 琉球トータルクリーンでは、この家電リサイクル法対象の4品目も回収致します。 環境汚染や環境問題がもたらす健康被害について・・・ 人は昔から文明を発展させる過程で、天然資源を原料に工業製品を作ったり、燃料を使ったりするなど、自然環境のあらゆる物を利用してきました。 しかし、自然環境を利用することで、その代償として自然環境に負担をかけることになります。 原材料やエネルギーの使用量は文明の発展とともに増え、さらに人口はこれよりも急激に増えていきます。 自然は修復能力を持っており、ある程度の負担までは短期間で回復可能であると言われています。 修復能力とは、森や木、花や植物などが伐採されたあと再び芽生えて元のようになる力のことです。 しかし、自然が持つ修復能力を超えると、回復が遅れ、結果的に人類・生物に悪影響を及ぼすことになります。 そうなってくると問題なのが、雨で土が侵食されて貧弱な土壌となり植物が育ちにくくなり、その植物で生活する人や動物が被害を受けたり、 大量に物を燃やすことで灰や煙が地上にも広がって、それを人間や動物が吸い込んで健康被害を受けたりすることです。 環境破壊について・・・ 明治初期に、産業活動に起因する公害が生まれました。 もともとあった「公害」に植物や動物などの自然環境の汚染が加わって「環境汚染」となり、 次に自然の許容限界を超えた、オゾン層や地球温暖化などの地球環境問題が加わって「環境問題」へと、展開していきました。 これらの問題を地球環境の破壊と考え、「環境破壊」と呼んでいます。 地球環境破壊は深刻になってきています・・・ 地球温暖化・オゾン層の破壊などが問題視されて何年も経ちますが、経過は悪化の一途をたどっています。 エアコンの処分なので発生するフロンガス、ゴミの焼却などで発生する二酸化炭素はこの温暖化現象に大きく関わっていると言われています。 最も大きな原因のひとつに、日々不法に排出されている粗大ゴミが最大の原因だとも考えています。 これからの自然のエネルギーについて・・・ 地球に一番必要なエネルギーは自然です。 人に必要なエネルギーはその自然であり、綺麗な地球です。 ということは、今を支えているものは、自然のエネルギーなのです。 しかし、そのエネルギーにも寿命があります。 石油などもこのままだといつかは枯れてしまうと言われています。 自然のエネルギーについて考えると、私たちにできることは何でしょうか?できることの一つとして、リサイクルがあげられると想います。 復活できるエネルギーを増やしていくことがこれからは大事なのです。 私たち琉球トータルクリーンは、日々沖縄の環境問題を考え、これからも走り続けます。

次の

【平成29年3月】沖縄市で粗大ゴミを格安で処分する方法

沖縄 市 粗大 ゴミ

もし自分に合ったプランがわからない場合でも、弊社のスタッフが最適なプランをご提案させていただきますので、安心していつでもご相談ください。 弊社は年中無休でお客様のご依頼に対応いたします! 軽トラックパックプランで回収できる不用品の物量 こちらは実際に軽トラック積み放題で回収した不用品の物量です 粗大ごみ・ゴミ屋敷片付けの沖縄クリーンセンタースタッフブログ新着情報• 2018年09月05日• 2018年08月23日• 2018年08月09日• 2018年07月27日• 2018年07月13日• 2018年06月29日• 2018年06月15日• 2018年06月01日• 2018年05月18日• 2018年05月04日 ゴミ屋敷片付け・粗大ごみ回収事例 沖縄県沖縄市の一軒家のゴミ屋敷清掃に行ってきました。 大量のゴミがありましたが、スタッフ達と上手く連携を取りながら1つずつ丁寧かつ素早く回収していきました。 お客様も大変満足されたようで、スタッフ一同お客様の満足した顔を見ることができ、本当に嬉しい限りです。 この経験をまた次にも生かしていきたいと思います。 那覇市にある事務所の粗大ごみ回収に行ってきました。 今回は事務所の移転に伴い、不要なロッカーや机などのオフィス用品などを引き取りました。 沖縄県でゴミ関連でお困りならゴミの大小、規模に問わずお気軽に沖縄クリーンセンターまでご連絡ください。 迅速に対応いたします。 サービス一覧• 粗大ごみ回収品目一覧•

次の