練馬区 感染者。 区内感染者数(令和2年7月17日現在):練馬区公式ホームページ

練馬区医師会公式ホームページ

練馬区 感染者

2020. 06 更新情報• 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. [PDF形式](終了しました)• 2019. 2019. 2019. 2019. 01 第23回 区民健康づくりセミナーの申し込みを受付中です。 (終了しました)• 2019. [PDF形式](終了しました)• 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. [PDF形式](終了しました)• 2018. 02 第22回 区民健康づくりセミナーの申し込みを受付中です。 (終了しました)• 2018. 16 練馬区医師会平成30年度「診療報酬点数改定講習会」開催[PDF形式](終了しました)• 2018. (終了しました)• 2017. 2017. [PDF形式](終了しました)• 2017. [PDF形式](終了しました)• 2017. [PDF形式](終了しました)• 2017. 2017. [PDF形式](終了しました)• 2017. 24 練馬区特定健診のインターネット受付を開始しました。 2017. 01 練馬区30代健診のインターネット受付を開始しました。 2017. 2017. [PDF形式](終了しました)• 2017.

次の

東京都の市区町村別感染者数(7月13日発表)の感染者率を求めてみた

練馬区 感染者

こんにちは。 練馬区議会議員の佐藤力です。 昨日、『練馬区立障害者福祉施設職員の新型コロナウイルスへの感染について』、練馬区より発表されました。 練馬区は、 施設の臨時休業(3月16日 月 まで)や、 濃厚接触者等への健康観察、 施設の消毒など感染拡大対策防止策を実施するとともに、 利用者やその家族への説明をするなど利用者の不安払拭に尽力するとのことです。 詳細は、以下の練馬区HPをご覧ください。 今回、練馬区で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されました。 ここで大事なことは、 『正しい情報をもって、正しく恐れ、平常心で生活する』ことです。 まずは、一人ひとりが感染拡大防止に向けて取り組んでいく。 手洗いや咳エチケットなど健康管理をしっかり行い、体調が悪い場合は早めに療養する、人込みはなるべく避ける、不要不急な集まりは行わない、など。 また、SNSなどでのデマ情報に惑わされず、マスクやトイレットペーパーなどは必要最低限の購入に留める。

次の

【練馬区】新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ(7月15日更新)

練馬区 感染者

最新コロナニュース記事: マスク関連情報 東京都23区別 新型コロナ感染者数 最新の東京都23区別の新型コロナ感染者数の一覧は上の通りです。 上位順に取り出すと、 新宿1207人・世田谷669人・中野428人・港425人・練馬392人。 11日時点の集計で中野区が練馬区を上回り、さらに14日時点で港区を上回って増加がみられます。 他に、池袋のある豊島区は314人です 東京都区別感染者数の推移 感染者数の多い5区の推移は下の通りです。 日付は集計をした日です 7月 新宿 世田谷区 港区 中野区 練馬区 4日 814人 550人 376人 319人 324人 5日 855 555 379 320 322 6日 888 558 381 332 337 7日 898 562 387 337 344 8日 900 576 390 339 351 11日 1101 614 403 389 372 12日 1146 629 409 398 378 13日 1179 638 413 411 382 14日 1207 669 425 428 392 新型コロナの感染者が多い区の特徴 ・新宿区 夜間営業に関わる仕事をしている人やスカウト行為をしていた人など、夜の街の感染者や客に、若い人の感染が多くなっており、小池知事は「パーティー」などの大ぜいが集まる場での感染に注意を促しています。 「新宿は蔓延」忽那医師 国立国際医療研究センター(東京都新宿区)で患者を診る忽那(くつな)賢志医師は、新宿区の増加について 新宿ではもはや、夜のクラスター(感染者集団)にとどまっていない。 若者に蔓延(まんえん)している印象です。 と増加の印象を語り、「今のうちに感染を抑え込む必要がある」と話しています。 ・豊島区 7月に入って、池袋の繁華街で感染者数が急増しています。 ・港区 「海外からの帰国者」や「夜の繁華街」での感染が疑われる例が多くなっています。 ・練馬区 20代30代の感染者の増加がみられます 世田谷区に感染者が多い理由は 世田谷区は、当初はもっとも感染者数の多い区となっていましたが、今は新宿区が上回っています。 2番目に感染者数が多くなっている、世田谷区に住んでいる人に話を聞いてみると 「(世田谷区は)住んでる人が多いのかな」 「(感染者が多いのは)人口が多いからだと思う。 通勤とかで、(ほかの区に)出ていき、また帰ってくる人が多いから」 と住民たちは判断しているということです。 「海外渡航者が多い」世田谷区長 世田谷区長は、区内に海外への渡航者が多いことを指摘しており、欧州で感染が拡大した3月には、帰国者の中から、まとまった感染者が出たと話しています。 英語では、ソーシャルディスタンシングといわれ、1. 8mの距離を保つことが良いとされています。 「三密」は具体的には下の三点です。

次の