腐り 芸人 は ん にゃ。 「ゴットタン」第6回 腐り芸人セラピー

『ゴッドタン』が発明した「腐り芸人」の本質は“熱さ”にあり! ノブコブ徳井が芸人の腐りを次々に氷解させる (2018年2月17日)

腐り 芸人 は ん にゃ

5月30日放送の『』(テレビ東京系、毎週土曜25:45~)は、緊急特別企画「腐りカルタを作ろう」が行われ、の、の、のらがリモートで出演。 司会進行をのが務め、パネラーとして、腐り芸人としてお馴染みの徳井、板倉、岩井が参加。 スタートから絶好調だったのは、やはり板倉と岩井の2トップ。 板倉は、現在のリモート収録がメインの状況において「腐り芸人が増えますよ、2か月後とか」と予想し、「本当に必要なタレントがふるいにかけられてるから」とその理由を語った。 そして、腐り芸人らしく、「メッキでやってたヤツが全員こっち側に来るから」と断言。 その切れ味の鋭さで、出演者一同を笑わせていた。 岩井も負けじと「アイドル辞めた後、急にカリスマ感出してもCD買うのアイドル時代のファンだけ」「たいてい売れてない先輩ほど芸人以外の活動を認めない」など、絶妙な名言を繰り出していた。 また、板倉の「のびのびやれる番組は2クールで終わる」という名言には、全員が共感。 劇団ひとりは「これはけっこう真髄だね」と同意しながら、「『ゴッドタン』ぐらいだよね、ちゃんと続いているの?」と問いかけた。 劇団ひとりは続けて、「いつ引退するのかなって思ってたときに、『ゴッドタン』終わったら辞めようかなと思ったの」と告白。 その発言を受けて、板倉は「『ゴッドタン』が終わったら絶望する芸人は多いと思う」と、のびのびやれる純粋なお笑い番組が少ない現状に多くの芸人が危機感を抱いていることを指摘した。 矢作に「(劇団ひとりと小木は)腐ってないから、そりゃ出ませんよ」と諭されていた。 インターネット上では、腐り芸人たちの熱い名言の数々で大盛り上がり。 SNSでは「やっぱり腐り芸が上手いのは岩井だ。 本気で思ってる感ある」「板倉さんが1番腐ってた感じ」「2大巨頭の板倉さん岩井さんが放つ大喜利スピードと切れ味鋭さは、流石王者」「徳井さんが後半フォローに回り出してるのも面白かったw」などのコメントで溢れていた。

次の

【才能と腐り】ハライチ岩井勇気とはどんな芸人なのか?ファンが解説してみた!

腐り 芸人 は ん にゃ

「腐り芸人セラピー」徳井さんの名言 「足掻いた時にこそパワーが出る。 アイドルでも芸人でも足掻いた時にこそパワーが出る。 ニューヨークはある程度仕事があってバイトもしてなくて安定しているのがお客さんもわかっているから、その足掻きがお客さんに見えていない。 安定が見えちゃったらつまんない。 3000人キャパのライブをやるとかライブ代1万円にするとか、失敗しても良いからやっていくべき。 芸人でなくてもそうで、何でも現状を変えていこうとするアクションがないと何も変わらないし、そうした努力が周りの人にも伝わっていくことで状況が好転していくのだということに気づかされました。 村上は自分のためにお笑いやってるからウケないんだよ。 俺も、俺みたいなもんがTVに出ること無駄だし邪魔だと思っていたけど、俺のことを本当に使いたいと思ってくれるTVスタッフの人や、ファンがいるならやろうと思ってやっているだけ。 自分が売れようとか金もらおうとか思ってやっていない。 全部ウケるから。 自分も反省しなきゃなぁと思いながら聞いた名言。 「自分なんか」と思っている時って他人に迷惑かけたくないというより本当は自分が傷つきたくないときだったりします。 「自分が」どうなるかではなく「人に」どう思ってほしいかと考えると同じことをするでも心持ちがだいぶ変わってくるし、人を軸にするとどうやったらもっと良くできるかを考えられるんだよな、ということに気づかされました。 「腐り芸人セラピー」徳井さん名言まとめ 自分で書いていて、バラエティ番組から真剣にメッセージ受け取りすぎじゃないかとも感じましたが笑、そう思ってしまうくらい毎回良いことを言ってくれるのが徳井さんです。 お笑いに対する分析が光る名言もおっしゃっているので、気になる方はぜひフル動画を見てください。 ネットでは第2回・第3回「腐り芸人セラピー」が「ゴッドタン最新話見逃し」として配信されており、Netflixでは見放題動画に含まれているので今まで加入したことない人は初月無料で見られます。

次の

『ゴッドタン』で話題の腐り芸人、ゴールデンのブレークはあるのか? ノブコブ・徳井健太の“分析キャラ”に熱視線!|日刊サイゾー

腐り 芸人 は ん にゃ

「腐り芸人セラピー」徳井さんの名言 「足掻いた時にこそパワーが出る。 アイドルでも芸人でも足掻いた時にこそパワーが出る。 ニューヨークはある程度仕事があってバイトもしてなくて安定しているのがお客さんもわかっているから、その足掻きがお客さんに見えていない。 安定が見えちゃったらつまんない。 3000人キャパのライブをやるとかライブ代1万円にするとか、失敗しても良いからやっていくべき。 芸人でなくてもそうで、何でも現状を変えていこうとするアクションがないと何も変わらないし、そうした努力が周りの人にも伝わっていくことで状況が好転していくのだということに気づかされました。 村上は自分のためにお笑いやってるからウケないんだよ。 俺も、俺みたいなもんがTVに出ること無駄だし邪魔だと思っていたけど、俺のことを本当に使いたいと思ってくれるTVスタッフの人や、ファンがいるならやろうと思ってやっているだけ。 自分が売れようとか金もらおうとか思ってやっていない。 全部ウケるから。 自分も反省しなきゃなぁと思いながら聞いた名言。 「自分なんか」と思っている時って他人に迷惑かけたくないというより本当は自分が傷つきたくないときだったりします。 「自分が」どうなるかではなく「人に」どう思ってほしいかと考えると同じことをするでも心持ちがだいぶ変わってくるし、人を軸にするとどうやったらもっと良くできるかを考えられるんだよな、ということに気づかされました。 「腐り芸人セラピー」徳井さん名言まとめ 自分で書いていて、バラエティ番組から真剣にメッセージ受け取りすぎじゃないかとも感じましたが笑、そう思ってしまうくらい毎回良いことを言ってくれるのが徳井さんです。 お笑いに対する分析が光る名言もおっしゃっているので、気になる方はぜひフル動画を見てください。 ネットでは第2回・第3回「腐り芸人セラピー」が「ゴッドタン最新話見逃し」として配信されており、Netflixでは見放題動画に含まれているので今まで加入したことない人は初月無料で見られます。

次の