高槻 市 感染 者。 大阪府高槻市コロナウイルス感染者はどこの病院に入院してる?勤務先・感染経路は?

【毎日更新】大阪府内の新型コロナウイルス感染者情報を市町村別でまとめました。

高槻 市 感染 者

市民の皆様へ 【令和2年6月1日更新】 5月21日に緊急事態宣言の区域から大阪府が解除されることになりましたが、府内で未だ感染者が確認され、確立された治療法やワクチンもないことから新型コロナウイルス感染症の対応は長期化することが予想されています。 引き続き適切な感染予防対策を実施してください。 感染症拡大防止のため、特に以下についてご協力をお願いします。 首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)・北海道 との間のレジャーなど、不要不急の移動は控えてください。 店舗等の利用時は、 大阪コロナ追跡システム のQRコードからメールアドレスを登録してください。 「新しい生活様式」を実践してください。 (「三つの密」の回避、身体的距離の確保(2メートル程度)、マスクの着用、手洗い、テレワーク活用)• 医療従事者やその家族、感染された方々等への 誹謗中傷や差別、いじめはやめましょう。 また、下記の 「一人ひとりができる予防対策は」を参考に、感染拡大防止にご協力をお願いします。 なお、新型コロナウイルス感染症についての相談は、下記の目安を参考に新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)へご相談ください。 相談窓口 新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター) 相談・受診の前に心がけていただきたいこと• 発熱等の風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控える。 発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。 新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)にご相談いただく目安 少なくとも以下のいずれかの症状がある方は、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)にすぐにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。 1または2以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている。 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください、解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) 【妊婦の方へ】 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。 【お子様をお持ちの方へ】 小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)やかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 【医療機関にかかるときのお願い】• 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 電話番号:072-661-9335 高齢者等優先ダイヤル 高齢者や基礎疾患等のある方で、新型コロナウイルス感染症の疑いの症状がある方はご相談ください。 電話番号:072-661-9334 聴覚障がいの方の相談先 聴覚障がいの方は、ファクスで相談を受け付けています。

次の

新型コロナウイルス感染症関連情報(トップページ)/高槻市ホームページ

高槻 市 感染 者

市民の皆様へ 【令和2年6月1日更新】 5月21日に緊急事態宣言の区域から大阪府が解除されることになりましたが、府内で未だ感染者が確認され、確立された治療法やワクチンもないことから新型コロナウイルス感染症の対応は長期化することが予想されています。 引き続き適切な感染予防対策を実施してください。 感染症拡大防止のため、特に以下についてご協力をお願いします。 首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)・北海道 との間のレジャーなど、不要不急の移動は控えてください。 店舗等の利用時は、 大阪コロナ追跡システム のQRコードからメールアドレスを登録してください。 「新しい生活様式」を実践してください。 (「三つの密」の回避、身体的距離の確保(2メートル程度)、マスクの着用、手洗い、テレワーク活用)• 医療従事者やその家族、感染された方々等への 誹謗中傷や差別、いじめはやめましょう。 また、下記の 「一人ひとりができる予防対策は」を参考に、感染拡大防止にご協力をお願いします。 なお、新型コロナウイルス感染症についての相談は、下記の目安を参考に新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)へご相談ください。 相談窓口 新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター) 相談・受診の前に心がけていただきたいこと• 発熱等の風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控える。 発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。 新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)にご相談いただく目安 少なくとも以下のいずれかの症状がある方は、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)にすぐにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。 1または2以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている。 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください、解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) 【妊婦の方へ】 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。 【お子様をお持ちの方へ】 小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)やかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 【医療機関にかかるときのお願い】• 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 電話番号:072-661-9335 高齢者等優先ダイヤル 高齢者や基礎疾患等のある方で、新型コロナウイルス感染症の疑いの症状がある方はご相談ください。 電話番号:072-661-9334 聴覚障がいの方の相談先 聴覚障がいの方は、ファクスで相談を受け付けています。

次の

医療法人 いいじまクリニック| 高槻市の内科・消化器内科

高槻 市 感染 者

新着情報 6月10日: 6月4日: 6月3日: 6月1日: 6月1日: 5月29日: 5月29日: 5月27日: 5月22日: 5月22日: 5月22日: 5月15日: 5月14日: 重要なお知らせ• 新型コロナウイルスについて(予防策など)• 注意喚起• 支援情報• 支援情報の一覧や専用案内ダイヤルのページ• 中小企業や小規模事業者などを対象とした相談窓口や融資制度、助成金の案内のページ• 施設等の休館やイベント等の中止• 小・中学生に関係する情報• 未就学児に関係する情報• 高槻市新型コロナウイルス対策本部(旧:高槻市健康危機管理対策本部)• その他•

次の