小児科 学会 2020。 第62回日本小児神経学会学術集会

2020年 学会カレンダー

小児科 学会 2020

なお、事前参加登録期間につきましては、Web開催への移行に伴い、5月31日(日)まで期間を延長させていただきます。 たくさんの方々のご参加をお待ちしております。 また、Web開催に伴う費用やこれまでの準備費用等もあり、事前参加登録料の返金につきましては致しかねますことを予めご了承ください。 その他、Web配信の開催日や開催方法等の詳細につきましては、確定次第、改めて当ホームページにてお知らせいたします。 座長・演者の先生方、参加者、関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけしますことを重ねてお詫び申しあげます。 先行きがきわめて不透明な状況ではありますが、情勢に応じて適切な対応と準備を行うよう最善の努力をしてまいりますので、ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年4月23日 木 第76回日本弱視斜視学会総会 会長 森本 壮 第45回日本小児眼科学会総会 会長 菅澤 淳 2020-06-26 を実施いたします。 (実施日:6月26日 金 ~28日 日 ) 2020-06-25 を締め切りました。 2020-06-12 ページを更新しました。 2020-06-10 ページを公開しました(締切:6月24日 水 ) 2020-06-05 の情報を更新しました。 2020-05-28 ページを掲載しました。 2020-05-18 ページを掲載しました。 2020-04-23 を延長しました。 (5月31日 日 締切) 2020-04-08 を掲載しました。 2020-03-11 を締め切りました。 2020-03-05 を延長しました。 3月11日 水 18:00締切 2020-02-27 を延長しました。 2020-02-26 ページを掲載しました。 2020-02-04 を開始しました。 2020-01-23 のお支払方法(コンビニ決済)につきまして、セブンイレブンでの対応が可能となりました。 2020-01-09 、 を開始しました。 2019-12-26 ページを掲載しました。 2019-12-23 、 ページを掲載しました。 2019-10-03 ページを掲載しました。 2019-08-26 第76回日本弱視斜視学会総会・第45回日本小児眼科学会総会 ホームページを開設しました。

次の

学術集会の一覧

小児科 学会 2020

会員の皆様へ 第57回日本小児外科学会学術集会の 開催延期に関するお知らせ 新型コロナウイルス COVID-19 の感染により亡くなられた方々、またご遺族の皆様に心からお悔やみを申し上げますとともに、現在も闘病中の患者様はじめ、ご関係のすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。 世界的な感染拡大が懸念され、また先の見えない情勢の中、会員の皆様には医療活動ならびに感染拡大の抑止に専念していただくため、2020年5月21日 木 ~23日 土 に開催を予定しておりました第57回日本小児外科学会学術集会は、 2020年9月19日 土 ~21日 月祝 、都市センターホテルにて開催することとなりました。 参加者の皆様の安全と感染拡大防止を考慮して、学術集会開催直前の苦渋の判断となりましたことを深くお詫び申し上げます。 主な変更点• 2020年度 Pediatric Surgery International:PSI(JSPS Issue)投稿に関しては、投稿締切日が 2020年5月31日 日 23:00 日本時間 〈必着〉に延長となりました。 令和2年度評議員会 社員総会 、会員総会については延期をせず、5月20日 水 15:30-17:00に都市センターホテルにて、議案を絞って開催を予定しております (委任状を提出して頂ければ定款施行細則により出席とみなされます)。 第36回卒後教育セミナー、第11回内視鏡手術セミナーは中止となりました。 現在新しいプログラムを作成中ですので、確定次第改めてお知らせいたします。 新型コロナウイルス感染拡大が1日でも早く収束することを願っております。 皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 2020年3月24日 一般社団法人 日本小児外科学会 理事長 田尻 達郎 第57回日本小児外科学会学術集会 会長 山髙 篤行.

次の

第42回日本小児遺伝学会学術集会

小児科 学会 2020

はじめまして。 このたび、先代(父:須田正智)の後を引き継ぐことになりました須田正勇(まさお)と申します。 これまで久留米大学病院や関連病院で、一般小児科をはじめ、新生児、小児救急、小児集中治療に携わってまいりました。 また、小児神経を専門とし、発達が気になるお子さま、けいれんのお子さまなどの診療を行ってきました。 ご心配なことは何でもご相談ください。 生まれ育った大村の地で診療にあたらせて頂くことを大変うれしく思っております。 先代が築きあげてきた診療を発展させ、地域のみなさんのお役に立ちたいと思います。 私も子を持つ父親の一人です。 こども達とご家族が安心して過ごせるように、ご家族の声に耳を傾け、不安を取り除けるように力を尽くしてまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。

次の