結婚 祝い お礼 メール。 結婚のお祝い『お礼メール』例文5選

結婚祝いのお礼状例文/文例一覧

結婚 祝い お礼 メール

お礼状は、結婚の報告後1か月以内に贈るのがマナーとされています。 早い分には問題ありませんが、遅いのは失礼になりますので、早めに贈るようにしましょう。 結婚祝いにいただいたものがお祝い金でも品物でも同じようにお礼をします。 まずは、お祝いの使い道についてお礼をしましょう。 具体的でなくても良いので、『結構なお品をありがとうございました』、『大切に使わせていただきます』などと感謝の気持ちを伝えましょう。 また、お礼の名前は必ず夫婦2人の連名で書きます。 2人に贈ってくれたものですから、2人でお礼をするのがマナーです。 夫の姓と名前を先に書き、左に妻の名前だけを書くようにします。 お礼状を書くときの基本の構成は、『前文』、『主文』、『末文』、『後付け』と、この流れで書いていくのが普通です。 前文では、頭語、時候の挨拶、相手への気遣いの挨拶という順で書きます。 頭語とは『拝啓・謹啓』などの言葉で、このあとに1文字開けてから時候の挨拶を書きます。 『時候の挨拶』は、季節にそったものを調べて間違いの無いように書きます。 同じ春でも、早春、陽春では月が異なりますので、気をつけるようにします。 また、親しい友人等では、この前文を省略しても構いませんが、気にする方もいますので、書いておいてマナー違反にはなりませんので、書いた方が良いでしょう。 『主文』では、結婚祝いへのお礼や、普段のお世話になっているお礼、今後のお付き合いのお願いなどとつなげて書きます。 『末文』では、結びの挨拶を簡潔に文章で締めくくり、改行して状末に接頭語に対応する『結語』を書きます。 接頭語と結語は対になっていますので、間違いの無いようにしましょう。 『後付け』で、日付、差出人、宛名の順で書きます。 日付は2文字分下げて和暦で書くのが普通です。 発送した日付をかくようにします。 宛名には敬称を忘れずに書くようにして下さい。 差出人は、最初に説明しましたように、夫婦連名で書くのがマナーです。 また、お祝い事の文面には『区切りや終わりをつけない』という意味で『句読点は付けない』のがマナーとされています。 内祝いのお礼状などにも句読点をつけないほうがよいでしょう。 電話では、長く話すのは迷惑にもなりますので、要件を簡潔に伝えるようにしましょう。 話していると、緊張したりして分からなくなりこともあるので、要点をメモしておくと良いでしょう。 電話では、相手の方の確認をして、簡単な挨拶をしながら自分の名前を名乗りましょう。 ご本人の確認ができたら、お礼をキチンと伝えます。 ここが一番重要なところです。 そのあとにご家族などの近況報告を尋ねたり、相手の話を聞くようにします。 この時点で相手の方がラフな感じで話してくれるようであれば、合わせて話すのが良いでしょう。 そして最後に、相手を気遣う言葉を含めて締めの挨拶をして終わります。 流れ自体は手紙とほぼ同じと思っていいですが、手紙よりは簡潔にまとめた方がよいでしょう。 メールでのお礼は、とりあえずのお礼である事が多く、後でキチンとお礼をするのが普通です。 ですから簡単な挨拶と、とりあえずはお礼まで、といった感じで結びます。 文面としては、手紙と大きくは変わりませんが、できるだけ簡略化してメールらしく短い文章にしましょう。 メールの件名は、『お礼』や『お品のお礼』などでよいでしょう。 メールの場合は、会社関係の方が多いと思いますから、会社での敬称を使うようにします。 部署全体の方からお祝いをもらった場合には、『〇〇部の皆さま』などの宛名にします。 近い人にはラフな文面にもなりがちですが、会社のメールは見られる事があるかもしれませんので、丁寧に書いておいた方が良いでしょう。 忙しくて時間が無い時や、内祝いの繋ぎとして、メールや電話は便利です。 このたびは私たちの結婚に際し、心のこもったお品を頂き誠にありがとうございました。 さて私事ではございますが、先日入籍を終え、結婚生活をスタートいたしました。 諸々の手続きが一段落し、ようやく落ち着いて参りました。 新生活を機に頂いたお品を大切に使わせて頂きます。 なお、お礼のしるしに、心ばかりの品をお持ちいたしました。 ご笑納いただければ幸いです。 略儀ながら、まずはお礼かたがたメールにてご挨拶申し上げます。

次の

結婚祝いのお礼メールの文例を7つのシーン別に紹介

結婚 祝い お礼 メール

結婚祝いのお礼 拝啓 初夏の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 先日は、私どもの結婚に際し、ご丁寧なお祝いの品を賜り、厚く御礼申し上げます。 遠方よりお越しいただくのも心苦しく、披露宴へのお招きを控えさせていただきましたのに、お心のこもった素敵な品を頂き恐縮いたしております。 今後は二人で力を合わせ、幸せな家庭を築いていく所存でございます。 どうか温かくご指導くださいますようお願い申し上げます。 なお、心ばかりの内祝いの品をお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸いです。 まずは書中をもちまして、御礼申し上げます。 さて この度 私どもの結婚に際しましては お心のこもったお祝いお祝詞を頂き 心より厚くお礼申し上げます ささやかな... 結婚祝いへのお礼状(手紙)... 結婚祝い(祝電・祝詞・スピーチのお礼状)... 結婚祝いのお礼状(結婚式に出席した人へ)... 結婚後に出すお礼状... 拝啓歳末ご多忙の折、ご一同様には一段とご健勝にお過ごしのことと心からお喜び申し上げます。 さて、先日のご来宅の...

次の

【結婚祝いのお礼メール】メールを書くコツや例文・注意ポイントなどをご紹介

結婚 祝い お礼 メール

内祝いにお礼って必要?お礼なしでもいいの? 内祝いは元々、身内に対してお礼と報告を兼ねて贈り物をしたり宴席を開いたりすることでした。 もうこの時点でお分かりかと思いますが、出産祝いや結婚祝いなどのお返しが内祝い。 「これ続けていくと、お祝いのお礼のお礼のお礼のお礼の・・・とかならないの?」って思うかもしれないんですが、不思議とお祝いのお礼のお礼でストップしますね。 しかし私はお礼ではないにせよ、 無事に内祝いが届いたことをお知らせる程度の挨拶は必要ではないかなと考えています。 あなたが内祝いを贈る立場になってみて考えてください。 お礼の内祝いを送ったのに無反応だと「本当に届いたのかな」「気に入ってもらえなかったんだろうか」って不安になりますよね。 別に「内祝いをわざわざ贈っていただいてありがとうございます」って言うのは期待しているわけではないんです。 単純に 届いたか・失礼なものを送らなかったか不安なだけなので。 可愛らしい柄で使いやすいので大変ありがたいです。 新しい生活はいかがですか?お二人で仲良く頑張ってください。 というように、構成はほぼ一緒ですが内祝いの中身や相手の状況に応じて変化させてお返事を作ることが可能です。 また、お返事をする際には届いた品物の種類をちゃんと言うと若干安心感がアップします。 なぜかというと「本当に注文通りにちゃんと届いただろうか・・・」という不安を払しょくできるから。 些細な気づかいではありますが、今後もお互いに気持ち良くお付き合いしていくうえで、お礼は言っても何が減るわけでもありませんから、お礼と連絡ぐらいは言ってもいいんじゃないかと思います。 内祝いのお礼の返事はメール・LINE・電話・ハガキどれ? じゃあお礼を言う手段はどれがいいのか?というのが次なる問題です。 メール・LINE・電話・ハガキなど色々手段がありますが、一番丁寧なお礼の言い方はハガキよりもお礼状です。 が!正直、お祝いに対するお礼に対するお礼ですからそこまでする必要はナシ。 私なら相手によりけりですが 電話かメール LINE で済ませます。 その差はどこに?というと、 相手の方がどちらに慣れているかという点が一つ大きいです。 例えばお礼を言う相手とはいつもLINEで連絡を取り合っているのであればLINEで連絡を入れます。 また、 出産祝いの内祝いだとしたら、まだ出産後の疲れが抜けていなかったり、慣れない育児に格闘している可能性もあるので、電話よりもメールやLINEの方が手軽で助かります。 逆にいつも電話で連絡を取っている相手であれば電話の方がいいです。 また結婚祝いの内祝いだとしたら、電話でも困るようなことはあまりないと思うので久々に声を聴きがてら電話をしてもいいかもしれません。 何にせよ、お礼の返事程度のことでも相手の状態を考えてあげたらどんな方法で返事をしたら相手が楽なのか予想を付けやすいのではないでしょうか。 また、相手が育児で忙しかったりする可能性なども考慮してあげるとなおよし 私も出産後の内祝いを送ったら、お礼の返事を下さった方となかった方の両方がいました。 しかしお返事を下さった方とはその場で積もる話で盛り上がったりもしましたし、久しぶりに友人から連絡があったりして慣れない赤ちゃんの相手で疲れていたところでちょっと気晴らしにもなりました。 お礼のお礼なんて必要ないというのはもっともな話ではあるんですが、特に出産後だと気が滅入っている可能性もあるので連絡してあげると喜ばれるかもしれません。

次の